お引越しシーズンは大変混雑が予想されます。開始日まで余裕をもって早めにお手続きをお願いします。

法人の引越し手続き

電力会社を自由に選べるようになりました

特別高圧

いままで一般家庭は契約できる電力会社が地域ごとに決められていて、他の会社から電力を買うことができませんでした。しかし2000年に工場やビルから電力自由化がはじまり、徐々にその範囲が拡大されていきました。そして2016年4月1日から全面自由化され、一般のご家庭まで電力を供給できるようになります。

電力自由化で変わることは

これまでの流れ

これまでは一社が発電・送電・配電をすべて担っていましたが、自由化後は、発電会社、送電会社、配電会社があり、消費者は自分の電力を選ぶ事が可能になります

電気料金がお得になる

電力自由化がはじまると従来の電力会社以外の会社が事業参入し、会社間で競争が行われます。その結果、新しいサービスやおトクな料金プランが展開されます。

スマートメーターについて

30分ごとに電力量を自動計算 30分ごとに電力量を自動計算

スマートメーターは毎月の電気ご利用料の検針を自動で行ったり、電気使用状況の見える化を可能とする電力量計です。従来の機械式メーターでは、1カ月分の総使用量しか計測できず、また月1回検針員がご自宅にお伺いして検針する必要がありました。しかしスマートメーターでは、30分ごとの電力量が自動で計測され、インターネット等で確認できるようになるため、賢い省エネにつなげることができます。

電力自由化後、変わらないこととは

電気の品質や安全性は変わらない!

電気はいままでどおり地域電力会社の送配電線を通って届けられるため、いままでと同じ品質で安心してご利用いただけます。

工事費は原則かからない!

電力会社を変更するにあたり、新たに電線を引いたり工事をする必要はありません。ご家庭の電気メーターがスマートメーターでない場合には取り替えが発生しますが、工事費は原則不要です。

一般の引越しとは違い、手続きやすることを忘れていた、では済まないのがオフィスの移転。 しかし引越しの忙しさでついつい後回しになりがちです。そんな時、電力受付.comでは、会社名、ご担当者名、住所、連絡先など、必要な情報を1回の入力だけで複数の事業者に連絡を行うなど、引越し手続きを簡単便利にサポートします。

お申し込みの流れ

当サイトに引越し先のご住所などを登録しておけば、インターネット、電話番号、電気・ガス・水道などの引越しに関する手続きで何度も同じことを入力する手間が省けます。他にも、携帯電話、損害保険、新聞などにも対応しています。

お申し込み前にご用意ください。


検針票 検針票

検針表を元にご契約のプランのご相談とお申込みを進めさせていただきます。

検針票 メールアドレス

ご連絡に必要となります。

検針票 ご請求書送付先情報

ご請求書を送付させていただく住所の情報が必要となります。

検針票 口座または
クレジットカード情報

毎月のお支払に使用する支払い情報が必要です。

引越し先の情報をご入力

お引越し先が決まりましたら、お電話もしくは各種WEBフォームよりお手続きください。手続き方法から最適なプランの見直しまで担当スタッフにてご案内させていただきます。

引越し手続き開始

引越し先で利用する新電力会社のお申込み手続きを行います。引越し先での契約手続き、使用開始手続きが同時にできるため、忙しい引越し準備の負担を軽減できます。

インターネット・電話・携帯電話

オフィス・店舗のインターネット、プロバイダー、固定電話、携帯電話などの引越し手続きをサポートいたします。

公共サービス・その他の手続き

オフィス・店舗の『電気』や『ガス』や『水道』等の公共サービスの引越し手続きをサポートいたします。

詳しくはこちら
オペレーターと電話相談する

×

検索広告からアクセスされたお客様は、次回検索しても当サイトにたどり着けない場合があります。必ずお気に入りに追加ください。