【ご注意!】電気・ガス・ネットの引越しお手続きはお早めに!

引越しが決まったら引越し先ですぐにサービスが利用できるように早めに手続きすることをオススメいたします。

ガスの引越手続きの流れ

ガス会社を乗り換えるメリット

ガスの自由化って?

ガスには大きく分けて都市ガスとプロパンガスがあり、2017年4月から自由化されるのが都市ガスです。 プロパンガスは既に自由化されています。都市ガスについては、特に意識せずに地域のガス会社からガスを購入していたと思いますが、 これは地域の都市ガス会社がほぼ独占状態でガス提供しており、安定的にガス供給を目指す為「ガス事業法」という法律でも守られて きた仕組みによって成り立っていた事です。 今回のガス自由化でこの独占状態が一気に崩れ、他業種からも続々とガス事業へ参入してくる企業が増えてきます。

その不安・疑問、お答えします。

ガスの自由化とは?

2017年4月1日より、ご家庭向けを含むすべてのガス小売事業への新規参入が可能になることです。 新規参入を通じた競争の促進が期待されるとともに、すべての消費者がガス会社や料金メニューを選択できるようになります。LPガスはもともと自由化されており、これまでどおり販売事業者を自由に選択することができます。

ガス自由化のメリットとは?

最大のメリットは、ガス料金が安くなることです。これまで地域で決められたガス会社としか契約ができませんでしたが、ガス自由化によって、ガス会社を自由に選択できるようになります。ガス市場への新規参入が増えれば、競争が生まれ、ガス料金の抑制につながり、また同様にサービスの面での向上が期待できます。
ポイント還元サービスやセット割引、トラブル時の駆けつけサービスなど、それぞれのガス会社が提供する多種多様なメニューを見比べながら、ライフスタイルに合ったサービスを選べるようになります。

集合住宅に住んでいる場合も簡単に変更できるの?

お住まいがマンションであっても、一戸建てであっても、自宅にガスメーターが設置されていれば問題なく切り替えができます。賃貸の場合も問題ありません。ただし、管理組合などで一括購入されている場合はそのまま切り替えはできませんので、管理組合にご相談ください。

ガス会社を変更するのに費用は発生しますか?

変更するのに費用はかかりません。ただし、お客様のご契約内容によっては、現在ご使用のガス会社から解約に伴う清算金等の請求をされる場合がございますので、ご契約内容を十分ご確認ください。
なお、ガスメーターをスマートメーターに交換する可能性もありますが、この場合も特別な設置工事が必要なければ費用はかかりません。

×

検索広告からアクセスされたお客様は、次回検索しても当サイトにたどり着けない場合があります。必ずお気に入りに追加ください。